あいり歯科クリニック
〒358-0023
入間扇台6丁目8-4
TEL:04-2907-1188
駐車場8台

診療時間
月曜日~土曜日
午前 9:00~12:30
午後 14:00~19:00

※土曜日は17:00迄の診療となります。
休診日  日曜日・祝日

- 各種健康保険取扱い -

インプラントの耐用年数

インプラントはどんなもの?

インプラントはチタンで作られていて、チタンは骨折の際に使ったりと生体内で使用してきた歴史が長くアレルギーもほとんどなく安定した金属といえます。
いろんな先生のデータでは10年以上に渡って機能しているインプラントは約95%であり、当院の実績では98%以上の成功率です。

インプラントはチタンのため虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。また歯周病になると自分の歯よりも進行が早いので、予防するために定期的にクリーニングすることが必要です。
軽度の歯周病の場合は歯周病の治療を行います。重度の場合は手術が必要となってきます。場合によっては抜くしかできないこともあります。
その場合は再度骨を作った後にインプラントを入れていきます。海外では35年以上持っているケースもありますが、このように長持ちさせるには定期的なケアが重要です。
さらに個人の口腔状況によって変わりますが、当院でしっかりと定期的なケアをしていただければ 10年以上はもちます。 事前のカウンセリング時にご説明もいたします。

また、当院では経験がありませんが、学会などではたまにインプラントの破折を見かけます。もし折れてしまった場合は歯を抜くようにインプラントを抜くしかありません。
これは力のコント-ルがうまくいかなかったことが多くの原因と思われます。適切な本数と適切なかみ合わせを与えることによりこのような破折は防げると思います。
インプラントを入れることが目的ではなく、治療が終わった後に患者さんがしっかり咬めてどれだけ長く残すかが目的ですので必ず定期検診には来て頂きたいと思っております。

インプラントを長く持たせるために

インプラント治療で最も大切なのは、治療終了後のメンテナンスです。

歯科医院での定期的なメンテナンス(保険が適用されます)と、ご自宅でのセルフケアは必須です。
メンテナンスをすることが、インプラントだけでなく周りの歯を長持ちさせることになります。

インプラントの保証はありますか

当歯科医院のインプラントの装着日より8年以内に再製作の必要が生じた場合、金額の1割にて再製作致します。
3年以内に再製作する場合は無償で致します。

但し、必ず6ヵ月に一度の定期検診の受診が条件となります。

患者さんのご負担になる場合

  1. 患者さんの重大な不注意や外傷などの明らかに当歯科医院の責任でない場合
  2. 無理な使用や当歯科医院の指示に従って頂けなかった状態での使用
  3. リコール(定期健診)に応じてくださらない場合
  4. 診療時に全く予期し得ない口腔状態の変化による場合